理念


近年、お一人暮らしの高齢者や若年の単身者など、いわゆる「おひとりさま」と呼ばれる単身世帯の方が増え続けています。子どもがいないご夫婦や、いても住まいが遠方で関係性が疎遠になってしまったケース、生涯未婚の方なども年々増加しています。また、LGBTQといった性的マイノリティの方々のように、現在の法制度では保護が十分ではない方や、何らかの事情で親からの支援や養育を十分に受けられず、頼るべき大人が身近にいない青少年なども、「社会的なおひとりさま」といえるかもしれません。

 

 

これらの「おひとりさま」の増加は、孤独死、相続トラブルによる資産凍結、空き家問題、若年犯罪、労働搾取等、さまざまな社会問題の増加につながりかねません。

 

最近では、独居高齢者に関する報道が増え、当事者自身が「なるべく他人に迷惑や負担をかけたくない。」「尊厳を損なうような死に方はしたくない。」「自分の身の回りの事や財産の道筋は自分で決めたい。」という思いから、リスクに備えておきたい、人的なネットワークを持っておきたい、とういうニーズも増えています。しかしながら、こういったニーズに応えることができるサービスや相談窓口は極めて少ないのが現状です。 

そこで、「おひとりさま」をめぐる問題を、士業の連携によってワンストップで解決できるチームづくりを目指し、当法人を設立しました。

 

「おひとりさま」をめぐる問題は、資産形成、医療介護福祉、財産管理、死後の手続き、相続や遺産承継、生活保障など多岐にわたりますが、そのいずれにも法律、税務問題が関わってきます。

 

わたしたちは、法律・税務の専門家として、「おひとりさま」が安心かつ心豊かに生活し、人生を全うできるためのサポートをおこないます。

 

各士業の強みを活かし、行政機関や自治会、NPOなどの各種団体、医療・介護・教育、その他のさまざまな事業者との連携を深めながら、社会インフラの一つとしてのリーガルサービスを提供します。

 

1人でも多くの「おひとりさま」が、「安心してひとりでいられる」社会の実現を目指します。

 

事業内容


おひとりさまの終活サポート

「家の片づけや葬儀は誰が?」

「遺産はどうなる?」

「認知症になったら?」

 

人生のラストステージにおいて、頼れる親族がいないおひとりさまの助けになってくれる制度を組み合わせ、最適なプランをご提案。

 

遺言見直し本舗

なくて困ることはあっても、あって困ることはない『遺言』。

大多数の人が生命保険には入るように、そして、保険の見直しをするように、若いうちから遺言書を作成し、人生のステージ毎に作成し直す。そんな文化の実現を目指す取り組み。

かける法律プロジェクト

つながればもっとお客様の力になれる!

 

法律専門職×他業種の皆様による『かけ算効果』 で皆様の現場を “よりよく” するお手伝い。

なないろ幸せ倍増計画

LGBTQなど「制度上のおひとりさま」のための、『漠然とした不安』から『いつでも気軽に相談できる安心』へのプラットホーム。